3月3日です。

3月3日は知ってますか?そう、耳の日です。

って誰だよ!こんな大事な日に大事な事被せてくるのは…失礼しました、取り乱しましてゴメンなさい。今日は楽しい雛まつりですよ!

雛まつりの歴史は古く、諸説ありますが平安時代から行われ、江戸時代に「人形」と「節句」が結びつき全国へ広がったと言われています。

因みに内裏雛の男雛と女雛を左右どちらに置くのが正当なのかという質問がありますが、答えはどちらも正解なんです。よく「関西・関東で違うんじゃない?」と言われますが本来は明治時代までは左が右よりも上位という考え方により男雛が左だったようですが(古い考え方ですね)、大正時代に西洋化した時大正天皇が即位式に右に立った頃から男雛が右になったと言われています。(Wiki調べ)

こむずかしい話は置いといて「福よせ雛」も残り1カ月ラストスパートです。5月には子供の日イベント「武将コンプリート(仮題)」おっ始まりますのでお楽しみに!