職人の技から伝統工芸、芸術家のアート作品

arts01.jpg

郡上八幡は匠の地。ここで生まれた感性や技は、人間国宝の故・宗廣力三氏の[郡上紬]をはじめ、 県重要無形文化財の渡辺庄吉氏の[郡上本染]、嶋数男氏の釣道具[郡上びく]などの伝統工芸品、 水野政雄氏の芸術作品などにも息づいていて、見る者の心を和ませます。

日本一と称される郡上鮎。清流長良川、城下町を流れる吉田川で使われる釣り道具の数々も美しい伝統工芸品です。

arts02.jpg

arts03.jpg

また、手刷りの木製版画技術を原点とした[シルクスクリーン印刷]や、全国シェアの大半を占める[食品サンプル]の故郷としても有名です。 こちらのコーナーでは郡上竿や郡上ダモといった農村の技から、町場の工芸品、現代の技術、 そして郡上の芸術家のアート作品まで幅広く展示・紹介しております。